[もどる]
05SuperFunFunED-R4レポート

イトーる!にとっては初参加となるSuperFunFunエンデューロ!果たしてどのような結果となったのでしょうか? リザルトはこちら 7月14日は3連休の中日なので、レース参加者には嬉しいね。前日かわっちょの家でフサベルの保安部品取り外しを手伝い出発したのはだいたい4時ごろだったかな?各自夕食を買出しして、現地着は10時過ぎだったような気がする。。 ヤマハっちとakiboさんを加え、そしていつものように夜宴が始まった。。フセさんという常連のかたが途中ジョインし楽しく飲んだ暮れて帰っていった。出だし上々(笑)。

レースはローリングスタート。5時間、3時間、90分の順番でスタートしていきます。あっ前方で5時間の人が小さい山の上りでスタックしています。3時間の人はもっと嵌ってます。。しかしその先にはもっとひどい渋滞ポイント、魔の溝が我々を待ちうけていたのであった。ここ、知っている人は溝の中に入らず、左の丘の上をトレースして途中からに溝に入るというショートカットテクニックを使います。そんなの知らない初参加の我々は幾度と無く渋滞に嵌ります。
それとここのコースはモトクロスコースがベースなので、長いストレートは少なく、短いストレートとコーナーという組み合わせがほとんど。とても忙しいコースです。それでもアップダウン、ジャンプポイントなどはそこここに散りばめられており、飽きのこない設定となっていると感じました。
ヤマハ君とホンダプラザチームは5時間レースへエントリー。今回他人の走りを見てる暇は無かったので、どんなだったかわかりませんが、ヤマハ君はクラス5位を飾っていたし、このコースも熟知していたようでいい感じに走れたようです。プラザチームはどうだったのかな?

そしてレース終了。天使久々の入賞。元チャンプは後少しのクラス10位。akiboさんとかわっちょは少々残念な結果でしたが、それぞれのレースを頑張ったことかと思います。
エントリーフィーが安いし、エントラントのレベルも高すぎず、ハマリポイントさえなければイトーる向きのレースですね。


以下、参加者 コメントで〜す!


3時間Bクラス5位入賞!天使のコメント/WR250Z
WR-Zで2回目のレースでしたが、今回はタイヤ新品&低速トルクバリバリあるので泥&轍はほとんど問題なし。ビッグタンクならではの3時間無給油無休憩という作戦(目標?)が功を奏して入賞することができました。久々の入賞、嬉しいっす。極端に早い人はほとんど居なくてあまり後ろからのプレッシャー無く走れました。んでも全くノートラブルだったわけではなく、3周目の轍渋滞はまりは悲惨で、5分以上その場で立ち往生させられたり、途中イマイさんを発見しちょい熱くなったりして失敗したりもしました。そういえばこのレースゼッケンをつけるので、天使グッズがお披露目できませんでした。さあ次回はカブトムシで頑張るぞー!

3時間Bクラス10位。元チャンプさんのコメント/DR250R
今年初めてのレース。マシンはブレーキレバーを新品に換えて誠意もバッチリ。もちろん車検は一発合格!まぁしかし肝心のレースの方は暑くて体力が持ちませんでしたわ、1時間でギブアップ、15分ほど休憩です。その後はレースに復帰して淡々と走り、途中は「俺を抜いた直後に坂でコケるマサトッチを見て気分がスカッ」としたり、「何気ない溝でコケたらばシートが吹き飛んでビックリ」したりしましたが、無事にゴール出来ました。結果3時間総合で13位。賞品の「13位Tシャツ」をどこで着ようか、それが今の悩み。。。!

3時間Aクラス8位、akiboさんのコメント/CRF150F
「轍嫌いー。」
今回は轍というか溝がコースとして使われていて、時間が経つにつれ、どんどん深くなっていった。そのため最低地上高の低いマシンにはかなり辛いコンディションになっていたようです。でも上手い人はそれでもクリアしてたみたいなのでなにか特別なテクニックがある模様。。

3時間Bクラス26位、かわっちょのコメント/フサベルFE501e
「・・・。」
今回フサベルのレースデビューだったのですが、練習不足のためかエンスト&キックで大半の時間をついやしてしまうというほろ苦いレースとなってしまい、コメントも少なめです。

[もどる]