[もどる]
06カブトムシEDレポート

今年も行ってまいりました、カブトムシエンデューロ!。参加台数は去年と同じ位の60台ちょっと。 前日は曇りときどき霧雨、当日晴れ、という天気でコースコンディションはこれまでで最も走りやすい状況でした。 ヌタ場がほとんどない。その代わりに林間コースは年を追うごとにコースが荒廃してきてスタックしやすくなっていた。 前日はホームセンターで四角い七輪を購入し炭焼きパーティー。これが、、んまかった。イカは失敗といううわさもちらほらだが、 それを補って余りある”もろこし”そして”ラム肉”。風もなく穏やかなキャンプをすごせませました。
リザルトはこちら

「天使と悪魔(by DR)」

<1周目>

泥にハマるカワッチョを発見。「ゴメン」と心で呟き走り去った。。

<2周目>

別な所だけど 俺がハマった!すぐ後ろを走っていた天使号は、、、 素通りっ。「頼む、天使なら助けて!」しかしさっそく「最強のエンデューロテク」 でマーシャルを呼び寄せて助けてもらう。KXのマーシャルさん! あなたこそ天使だ!大天使だ!ところでその時にカワッチョもハマった俺を 見て止まってくれた。嬉しいけど役には立たなかったから=小天使と名付けるよ 。 そして走り出して同じ周の森の中、、、またハマった、俺! しかしまた 「最強のエンデューロテク」でアキボーさんを止めて助けてもらう。だけど 完全には脱出できず、、、アキボーさん、あなたは中天使の位です。続いて マーシャルを呼び寄せ無事に脱出。なんか疲れちゃってコース中の広場で 寝たり、立ちションしたりして休んでから再出発した。

<5周目>

今度は調子良い。と思って#57を抜こうとした瞬間、、、コケた。 そして、ブレーキレバーが根元から折れて無くなってるっ!騙し騙しピットに 帰還して予備のレバーを取付けた時には残り1時間、気を取り直して再出発した 。

<10周目>

前方に#52天使号を発見。なんか遅い。背中の羽も内側に折れ 曲がっていて元気が無い様子だ。こりゃ抜ける!と思った矢先、キャメルバッグ の口ゴムが外れて股間がビシャビシャになる。さすがに耐え切れず緊急停止して ホースを応急処置。。。もう追い付けないだろうと思ったら間もなくまた天使号 が 見えた。かなり弱っている様子だ。カワッチョが前転したという下り坂で 天使号を追い抜いた。やったぜ!ところが直後に前方でクラッシュが有り 渋滞が発生。転倒した人が草むらに投げ出され、知らずにそこを抜けようと したKTMが転倒者をさらに轢いた!さすがに俺も停車して救出を手伝う。 当然、すぐ後ろの天使号も一緒に手伝いを、、と振り向くと、、、何っ?! い、いない! 天使号がいない! どうやら草むらを強引に抜けて行って しまったらしい。。。あ、悪魔だ!天使の格好をした悪魔だ!あぁ神様、 彼を許したもう。アーメン。そしてそのままチェッカーフラッグ、今年の カブトムシEDは終了したので あった。

<結び>

順位は悪かったけど、やっぱり面白いコースと素晴らしいマーシャル・ スタッフのおかげで今年も楽しめました。来年はどんなドラマが 待っているのか?来年も行きたいよ! (文章中に名前が出た皆様に悪意はありませんので許してね(^^;; )

以下、参加者 コメントで〜す!


Cクラス完走、かわっちょのコメント
初めてフサベルでかぶと虫に出ましたが・・・ スピードは置いといて、なんとか3時間走りきる事が出来 ました。終盤の2段坂での大ゴケで終ったかと思いましたが、 再スタート後のアキボーさんとのバトルは今までで1番楽しめ ました。ってゆうか気合で負けてたね、自分排気量3倍ですから。まあ、元チャンプには勝ったので良しとしよう、そうしよう。

あー、肋骨が痛い秋の始まり。


Bクラス5位、天使のコメント
去年3回くらいスタックしたので今年ははまらないよう走ろうと心に決めていた。そしたら守りの走りになってしまった! 前半は元気があったので、それでもそこそこいいペースで周回を重ねたが、後半になって電池切れ。 最後までスタックはなかったものの、ちょっと悔いの残る走りで終わった。 今回下りのガレ場で走りが安定していなかったのはサスペンションの動きがしぶくなったせい?とやや言い訳気味のコメントとなりました。それにしても炭で焼いたとうもろこしは美味しかった。あ、抽選でバッグGET!

Aクラス3位、akiboさんのコメント
祝!Aクラス3位入賞。 参加台数、運の良さ、タナボタ的な要素も多分にあるけど最高にうれしい。 初参加1周、2回目3周、3回目8周と入賞はほど遠かった。 4度目の挑戦でやりました。 俺も一皮むけたかな? タイヤも新品でマディー用がヌタ場ではいつもと違うぐらい良くトラクションしてた。

ラスト3周はかわっちょとの抜きつ抜かれつバトルも最高。 バトル中、2度の転倒でラスト1周は付いていけなくなったのといいとこ走ってるっぽいから入賞ねらいモードで自重した。 結果、これがよかったのかな、帰って愛車見たらスプロケットの下に付いてるはずのチェーンガードが上にブラブラで付いてる。 よくもまあ、チェーンも外れず完走出来たと思う。

今まで抽選会で当たったこと無かった。 今回、入賞者は抽選当たっても辞退だった。 入賞してる時にに限って当たった。 当然、辞退なんだけどちょっぴり運が無いなぁと。


[もどる]